保湿で肌トラブル改善|アトピー肌の悪化を防ぐアイテム

化粧中の女性

乾燥が原因で悪化する

薬や食生活でも改善できないアトピーは保湿化粧水を使うと解消されます。肌への刺激を少なくすることで、無理なく肌質が変わっていきます。

刺激が怖くて化粧できない

笑顔の女性

アトピー性皮膚炎は、乳幼児や子供に多く発症するものだと思われていましたが、今や成人しても完治しない方も多くいます。又、成人後に突然アトピー性皮膚炎を発症する方も、年々増えてきています。又、子供の頃にアトピー性皮膚炎で悩み、なんとか完治したと思っていても、社会人になったころ再発する人も多いようです。食生活の変化や、ストレスによる再発と考えられています。アトピー性皮膚炎のために、お化粧が出来ないと悩む女性の方も多いようです。しかし素肌のまま外出すると、紫外線の影響を受けるため肌にはよくありません。低刺激の化粧品を使用して、肌に一枚ベールをかけてあげましょう。化粧をする前に、しっかり保湿をすることで、化粧品の刺激を和らげてくれます。

完治は難しくても改善する

アトピー性皮膚炎の完治は、難しいと言われています。又、治療期間も長くかかります。薬物療法や食生活の改善などで、上手にアトピーと付き合いながら改善していくことが肝心です。ステロイドが配合された軟こうなどを塗ると、劇的に症状は回復します。しかし塗布した部分の皮膚が固くなったり色素沈着を起こしやすくなります。薬物療法を行う際に、まずはしっかりと肌を保湿してあげると良いでしょう。アトピー性皮膚炎の方は、乾燥肌の方が多く、皮膚が乾いていることによってかゆみが増します。肌を保湿することで皮膚が柔らかくなり、薬も浸透しやすくなります。乾燥によるかゆみも防止できます。保湿には、ローションやジェル、クリームなど各種ありますので、刺激の少ないものでいろいろ試してみるといいでしょう。

トラブル肌のケア方法

顔に触れる女性

アトピー性皮膚炎の肌には、低刺激の化粧品で保湿を行うことで、肌を健康で美しく導くことができると考えられています。保湿用のアイテムには、化粧水や乳液、クリームやジェルなどがあり、添加物をできるだけ含まないタイプがアレルギーを起こしにくいとして人気です。

詳細を読む

赤ちゃんの肌ケア

化粧水と女性

赤ちゃんの肌を乾燥から守ることでアトピーになる確率が低下します。特にお風呂上りはよく保湿しましょう。保湿剤にはパラベンフリーの肌に優しいものを選びましょう。必ずテストしてから全身に使いましょう。もしアトピーになってしまったらかかりつけの小児科に行きましょう。

詳細を読む

スキンケアが重要です

化粧水と女性

アトピー性皮膚炎のスキンケアに最適なのがセラミド配合の化粧品です。セラミドは肌の保湿成分に含まれる成分となっており、刺激が少なく長時間にわたって保湿効果を持続できる特徴があります。アトピー性皮膚炎の症状で悩んでいる方は、セラミドが配合されたスキンケア商品などを利用してみるとよいでしょう。

詳細を読む

Copyright©2015 保湿で肌トラブル改善|アトピー肌の悪化を防ぐアイテム All Rights Reserved.